文学フリマ広島事務局通信

文学フリマ広島事務局公式ブログです。第一回は2019年2月24日(日)広島県立広島産業会館第2.3展示場にて開催決定!申し込み受付期間は2018年8月25日~11月5日です。

第一回文学フリマ広島、出店者申込を締め切りました。

第一回文学フリマ広島の出店者募集は5日23:59に締め切りました。

今回は抽選無しの全員当選となります。お支払いがまだ済んでいない方はお早めに支払いをお願いします。

現在未入金も含め、ブース数は驚異の175ブースとなりました!

地方での初開催にも関わらず、沢山のお申し込みありがとうございました。

 

これだけたくさんの文学を扱う人たちが広島に集まってイベントを開催できるということに、実は代表本人が一番驚いております。

たくさんの方々に満足していただけるように当日に向け準備をしていきますので、引き続き応援していただけると有難いです。

 

最後にですが、広島事務局スタッフも募集中です。

まだまだ圧倒的に人数が足りておりません。

出店経験が無くても、作品を作るようなことをしたことがなくても、文学が好き!という気持ちだけで十分です。是非私たちと一緒に文学フリマ広島を盛り上げていきましょう!

スタッフ参加を希望される方は公式サイトのお問合せよりご連絡ください。

文学フリマ広島、いよいよ8/25(土)から出店開始!

皆さま、お久しぶりです。文学フリマ広島事務局です。

 

「第一回文学フリマ広島」は

2019年2月24日(日)

広島県立広島産業会館 東展示館 第2・第3展示場

にて開催いたします!

 

ただいま2018年8月25日0:00より出店者募集を開始いたしました。

募集期間は2018年8月25日(土) 00:00~2018年11月5日(月) 23:59です。

募集ブース数は約200ブースですが、先着120ブースまでは入金を済ませた段階で出店が確定致します。

 

出店のお申し込みに関しては出店要項(共通) | 文学フリマまたは出店要項(広島) | 文学フリマをご確認の上、お申し込みください。

申し込みの際には文学フリマWebカタログ+エントリーからお申込みいただくと便利です。

詳細はこちらから→第一回文学フリマ広島 | 文学フリマ

 

記念すべき第一回広島開催、広々とした会場で平和のまちの空気を感じながら作り出した自分だけの文学を発信してみませんか?

第一回文学フリマ広島開催決定!

平成30年7月豪雨により被害を受けられたみなさまに、心からお見舞いを申し上げます。

 

2019年2/24(日)に【第一回文学フリマ広島】が開催となります!

今回の第一回文学フリマ広島は、文学フリマ百都市構想が始まって以来初の中四国地域での開催になります。
開催地となる広島県広島市は児童文学誌「赤い鳥」の創刊に携わった鈴木三重吉氏をはじめとする多数の文学者ゆかりの地であり、
文学フリマのマスコットキャラクターである文学パンダをデザインされた西島大介氏の第二の故郷でもあります。
また、広島県嚴島神社と広島原爆ドームという二つの世界遺産を有している国外からの関心も高い都市であり、
平和や文化を重んじる歴史ある地です。
そのような地で新たな文化の発展に繋げるべく、今回広島で文学フリマを開催することとなりました。
文学フリマ広島事務局代表・広永こずえ)

 

■ 第一回文学フリマ広島

https://bunfree.net/event/hiroshima01/
 開催日 2019年2月24日(日)
 開催時間 11:00~16:00
 会場  広島県立広島産業会館 東展示館 第2・第3展示場
 【アクセスの詳細はこちら→ https://bunfree.net/access/hiroshima-sangyokaikan/
募集ブース数 200ブース予定 ※先着120ブースまでは抽選対象外となります
 出店料  1ブース4,000円(※1出店者につき2ブースまで取得可。+500円で1ブースにつき1脚までイスの追加可)
 主催   文学フリマ広島事務局
 協力   文学フリマ・アライアンス
 公式Twitter @BunfreeHirosima ( https://twitter.com/BunfreeHirosima )
 【出店者募集期間】2018年8月25日(土) 00:00~2018年11月5日(月) 23:59

 

文学フリマでは2017年2月の第一回文学フリマ前橋以来、2年ぶりの新規開催地となります。
また、この広島開催をもって年10回・9都市開催ともなります。
たくさんの方のご出店・ご来場をお待ちしております!